2015年10月03日

シルバードライバースクール開催

9月25日(金)安城自動車学校にて、安城警察署と安城市役所が主催する、シルバードライバースクールを開催しました。

平成26年の愛知県の交通死亡事故のデータから見ると、交通死亡者204人の内、高齢者は123人がなくなり、全体の60.3%を占めています。
高齢者は、年齢の増加に連れて、認知、判断、操作など車に対する感覚が鈍くなる恐れがあります。

今回講習の目的は、高齢者ドライバーに対し、学科及び実技テスト(競技方式)を行い、
自己の運転状況を把握し、正しい運転方法と安全に対する知識を伝え、事故防止に努めていただく事です。

DSC02799.JPG
安城署交通課長の講話です。

DSC02804.JPG
インストラクターの岩崎さんは本日の予定を説明しています。

121.JPG
今回はコース内で21人を5グループに分けて、競技を行います。

DSC02826.JPG
内容の一つとして、講習者はインストラクターから「左側を70cmを開けて停止位置に止まる」の指示を受けて停止します。
停止後に、スタッフが車の停止位置から縁石までの距離を測って、直接受講者に伝えます。
実際に車の位置と自分が思った位置が合致しているかを再確認してもらいます。

DSC02844.JPG
教室に戻り、乗車した内容の説明及びまとめをしています。

交通事故が一件でも減るように、この様な取り組みを続けていきます。
次回は11月26日に開催予定です。

 
Copyright c 2014 愛知 の 三河 岡崎 豊田 の 自動車学校 なら 安城自動車学校 All Rights Reserved./porwered by geniusweb.