2014年10月17日

チャリティーイベント三河モーターサイクルショー

先日、10月12日(日)

交通遺児チャリティーイベント

第10回三河モーターサイクルショー

が開催されましたicon:mark_ecstoramation

前日まで、台風が接近しており、開催が危ぶまれておりましたが、
当日の天候は良好で、無事に開催されましたicon:sun

来場者数は約800名。子ども達が楽しめるイベントが盛りだくさんだったこともあり、
バイクファンばかりではなく、ご家族揃って、来場されている方が多くいましたicon:face_smile

それでは、イベントのご様子をアップしていきます

まずは、試乗会の様子から。
国内外7メーカー、30車種のバイクに試乗できました
台数が多くて、びっくりですicon:face_surprised
DSC07482.jpg

お待ちして頂いているお客様も沢山います。大盛況ですねicon:mark_ecstoramation
DSC07612.jpg

こちらは、展示商談会の様子。熱心な視線でバイクを見つめております。
何を相談しているのか気になります・・・icon:face_watching
DSC07437.jpg

ハロウィンスタンプラリー
スタンプを集めて、お菓子をもらいましたicon:body_run_away_right
DSC07561.jpg

ちびっ子ライダースクール
ミニバイクを使用して、インストラクターと一緒にライディング。
終始、予約がとぎれることなく、大好評でしたicon:mystify
DSC07535.jpg

コアラドライブブース
わたあめ パターゴルフ ストラックアウト、水風船釣りがあり、
ちびっ子達が大はしゃぎですicon:body_run_away_left
DSC07519.jpg

DSC07601.jpg

DSC07582.jpg

ちびっ子ライダースクール、コアラドライブブースは、
1回の参加につき1回の募金を募りました。

パネル撮影
今回、初お披露目ですicon:mark_ecstoramation服部校長もご満悦icon:face_smile
イベント終了後も、コアラドライブのラウンジに設置してありますので、
来校された方は、ぜひ、記念に撮影してくださいね
DSC07596.JPG

教習車無料体験
バイクに乗ってみたい方や、ペーパーライダーの方々が参加icon:sparkling
バイクの魅力を、たっぷりと味わっていただきましたicon:body_good
DSC07663.JPG

チャリティーじゃんけん大会
バイクショップさんの協賛品をじゃんけん大会で争奪戦icon:body_run_away_right
DSCF4896.jpg

エヴァレースクイーンのお二人もチャリティー活動に参加していただきました
DSC07897.jpg

一本橋タイムトライアル
なんと、8耐レーサーの鶴田竜二さんも参加
結果はどうだったのでしょうかicon:mark_questionicon:mark_question
DSCF4838.jpg

バイクショー
華麗な技で観客を魅了していますicon:body_biceps
DSC07826.jpg

B級グルメ祭り
写真には全店舗写っていませんが、7店舗のグルメが大集結しましたicon:face_shishishi
DSCF4847.jpg

岡崎商業高校さんによるOKASHOP部も来店icon:sparkling
DSC07767.jpg

小田桐インストラクターお買い上げ
DSC07774.jpg

イベント中は、多くの方々に募金をしていただきました!icon:face_self-conscious_smile
DSC07957.jpg

DSC07897.JPG.JPG

DSC07903.jpg

DSCF4902.jpg

お陰さまで、沢山の募金が集まりましたicon:mark_ecstoramation
チャリティー活動で集まりました寄付金と、イベントの収益の一部を、慈善団体へ寄付させていただきましたicon:face_smile

皆様、楽しい時間を過ごせて頂けましたでしょうか?
チャリティーにご協力いただきまして、本当にありがとうございました!

2014年10月15日

愛知県交通安全条例が制定されました

愛知県交通安全条例が制定されました!

この条例は、交通事故のない安全に安心して
暮らすことができる社会を実現させるため、

●基本理念
●県、県民、事業者の責務
●交通の安全に関する施策の基本となる事項

について定めています。

道路交通は、私たちの日常生活や経済活動の基盤であり、
私たちは道路交通の発達により利便性等の多くの恩恵を受けています。
しかしその一方で、愛知県では交通事故が多発し、毎年多くの人命が失われています。
一瞬にして人命を奪い、人々の平和な暮らしを脅かす交通事故をなくすことは、私たちの切なる願いです。
交通事故の防止については、これまでも様々な取組が行われ、交通事故発生件数は減少傾向にありますが、なお依然として多数の交通事故が発生しています。
交通事故をなくすためには、私たち一人ひとりが、交通事故の被害者の存在に思いをいたし、人命の尊重を最優先にして、交通の安全の確保に向けた取組を一層進めることが必要です。
私たちは、このような認識を共有し、一体となって、交通事故のない社会の実現を目指しましょう

【基本理念その一】
人命尊重の理念に基づ
き、交通事故のない社
会を目指しましょう。

【基本理念その二】
県民及び事業者の交通
事故のない社会の実現
を目指した自主的な
取組を促進しましょう。

【基本理念その三】
県、市町村、関係行政機関、県民、事業者、
交通安全関係団体が相互に連携を図りながら
協力して一体となって取り組みましょう。

●県民の責務・取組
 ・高齢者等への配慮 
 ・自転車の安全な利用 
 ・飲酒運転を根絶しよう

●事業者の責務・取組
 ・従業員に対する交通安全教育 
 ・飲酒運転を根絶しよう

●県の主な施策
 ・県民運動の推進 
 ・道路交通環境の整備 
 ・自動車安全技術の研究開発の促進等 
 ・広報及び啓発 
 ・交通安全教育の推進 
 ・交通死亡事故多発警報

2014年10月10日

交通死亡事故多発警報発令

交通死亡事故多発警報発令されました!

9月3 0日から1 0月9日までの1 0日間
に、愛知県では10人の尊い命が交通事
故で亡くなりました。

このため、10月10日、今年4回目となる交通死亡事故多発警報が
発令されました。

今年に入り、愛知県での交通事故死者は
152人で、うち半数を超える88人が高齢
者でした。

車を運転する時は、思いやりの気持ちを
もって高齢者を交通事故から守りましょう。

 
Copyright c 2014 愛知 の 三河 岡崎 豊田 の 自動車学校 なら 安城自動車学校 All Rights Reserved./porwered by geniusweb.